庭に緑を取り入れたい!!そう思ったことはありませんか??

芝を取り入れると、庭全体が華やかになりお家の印象が良くなることから、芝は人気のある造園資材です。

しかし、芝でも人工芝と天然芝があり、同じ緑でもメリットが大きく違います。

本記事では人工芝と天然芝のメリットを詳しくご紹介します。

 

人工芝のメリット3選

人工芝を設置することのメリットは大きく分けて3点あります。

  • 綺麗な緑の景観が1年中続く
  • どこにでも施工出来る
  • 手入れが少ない

この3点を詳しくご紹介していきます。

 

綺麗な緑の景観が1年中続く

人工芝はその名の通り、「ナイロン」「ポリプロピレン」「ポリエチレン」といった人工の素材が使われており、季節や日照時間に関係なく青々とした緑が1年中続きます。

また、用途によって芝葉の長さを選ぶことができ、庭でパターゴルフなどの趣味を1年中楽しむことが出来ます。

芝葉の長さの選び方については過去の記事で、ご紹介しているので、是非参考にしてください。

人工芝の長さはどう決める?初心者でも選び方に迷わない方法を解説

どこにでも施工できる

人工芝の設置には場所を選びません。

下地がコンクリートだろうが、狭い場所でも設置することが可能であり、場所を選ばないので、自由な設計が可能です。

 

手入れが少なくて済む

人工芝はメンテナンスがほとんど不要です。

しかし、間違った使い方や、汚れをそのままにしておくと耐久性を損ねることになってしまいます。

メンテナンスが必要なのは掃除だけなので、設置後の手間はかなり少ないです。

人工芝のメンテナンス方法は過去の記事にて、解説しているので是非参考にしてください。

簡単に出来る人工芝のメンテナンス方法!!【場面ごとに解説】

 

天然芝のメリット3選


天然芝のメリットも大きく分けて3点あります。

  • 設置コストが安い
  • 時期ごとの景観が楽しめる
  • 管理次第では長く使える

それでは、この3点を詳しく解説していきます。

 

設置コストが安い

天然芝の設置費用は、人工芝に比べ安くなります。

注意点として設置費用は材料費も含めると人工芝よりかなり安くはなりますが、設置後の芝刈りや除草、肥料などのランニングコストは、人工芝より圧倒的に高いです。

 

時期ごとの景観が楽しめる

春から夏にかけては青々とした緑が楽しめるなど、季節の景観の変化を楽しむことが出来ます。

しかし、冬はやや枯れたような色になってしまうため、時期によっては景観が悪くなってしまうでしょう。

 

管理次第では長く使える

天然芝は管理次第では、長く使用することが出来ます。

長い間使用するためには、芝刈りや水やりなどメンテナンスといった手間が掛かります。

特に夏場は、週に1回ほどの草刈りをしないと、景観が悪くなってしまいます。

しかし、手入れ次第では人工芝より長い間使えるでしょう。

 

メンテナンスが面倒な人は人工芝がおすすめ

庭のメンテナンスに時間を取ることが難しい人には、人工芝の設置がおすすめです。

初期費用は天然芝に比べると高くなってしまいますが、肥料等のランニングコストやメンテナンスに割く時間を考えると、人工芝はコストパフォーマンスに優れています。

また、草取りや芝刈りは重労働です。

これらを総合的に考えると、庭の手入れ自体が趣味という方以外は、長期的に見ると人工芝をおすすめします。 

 

まとめ

人工芝と天然芝のメリットをそれぞれ詳しくご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

緑を取り入れると、庭の景観が良くなるため、天然芝と人工芝はかなり人気のあるアイテムです。

本記事を参考にしていただき、それぞれの良さを理解したうえで、庭に緑を取り入れてみてはいかがですか?

弊社TMRは、人工芝の設置に力を入れております。人工芝はプロの技術を持って設置をすると、格段に綺麗に導入できます。

弊社TMRでは、丁寧で確実な作業を心がけておりますので、是非一度ご相談ください。

    氏名必須
    メールアドレス必須
    電話番号任意
    ご住所任意
    ご用件任意
    メッセージ本文必須