エアコンの効きが悪くなったと感じてはいませんか?

私たちの生活に、もはや欠かせない物となっているエアコンは、真夏の暑い時期や冬の寒い時期には、毎日のように稼働することでしょう。

エアコンを使用している最中に、効きが悪いと感じたり、嫌な臭いが気になり始めたら、エアコン内部に汚れが溜まっている可能性があります。

毎日快適にエアコンを使用するためには、適切な頻度での清掃が必要です。

しかし、適切な頻度といわれても、設置されている場所や、使用状況によって変わってくるので、ベストな同時頻度を把握するのは難しいですよね?

本記事では、状況別にエアコン掃除の適切な頻度のご紹介に加え、ご家庭でできる掃除方法を解説していきます。

参考にしていただき、快適にエアコンを使用してください。

 

エアコン掃除のおすすめ頻度

エアコンのほとんどが週1回もしくは、月4回の掃除が推奨されており、各メーカーの取扱説明書にも明記されていることがほとんどです。

しかし、エアコンを使用している時間や設置されている環境によって、内部の汚れ具合も勿論変わります。

そのため、週1回(月4回)の頻度で掃除をしたほうが良い場合と、月2回の掃除頻度で良い場合をそれぞれ解説していきます。

 

週1回(月4回)の頻度で掃除をした方が良い場合

以下の状況の方は、週1回程度の掃除が必要と考えられます。

・1日中家にいることが多く、常時エアコンを使用している

・タバコを吸う

・キッチンの近くにエアコンがある

このような場合は、エアコン内部に汚れが溜まりやすいので、週1回のこまめなエアコン掃除が必要になってきます。

また、ご家族に喘息を持っている人がいる場合も、健康に配慮し週1回のこまめな清掃を行うことが大切です。

 

月2回の掃除頻度で良い場合

上記に該当しない場合や、日中にエアコンを使用することが少なく、稼働時間が少ない場合は、月2回の掃除頻度で良いでしょう。

自宅でできるエアコン掃除方法

エアコン掃除するといっても、素人には専門業者みたいに、掃除をすることは難しいですよね?

しかし、エアコンについているフィルターであれば、ご自宅でも掃除することが可能です。

フィルターの清掃であれば、ここから紹介をする3つのSTEPで簡単に掃除を行えるので、ご紹介していきます。

 

STEP1:フィルターを外して掃除機をかける

エアコンのカバーを開けると、フィルターが見えるので取扱説明書にしたがって取り外しましょう。

外したフィルターについている、ホコリを掃除機で吸い取ります。

 

STEP2:網目に詰まっているホコリを取る

掃除機で吸っても、細かいホコリや汚れはフィルターの網目に残ってることが多いです。

網目に残っているホコリや汚れは、内側からシャワーを掛けることで取り除けます

またフィルターが傷つかないように、優しくブラシで擦ることも効果的です。

 

STEP3:乾燥させる

フィルターに水分が残っていると、エアコン内部にカビが発生してしまう原因になります。

しっかりと乾燥させてから、取り付けるようにしましょう。

適切な頻度でエアコン掃除をしても、効きが悪い場合

適切に頻度でエアコン掃除をしても、以下のような症状が見られる場合は、エアコンクリーニングを専門業者に依頼するタイミングかもしれません。

・エアコンの効きが悪い
・エアコンの電源を入れると嫌な臭いがする
・体調を崩しやすくなった
・例年よりも電気代が高い

このように感じる場合は、自分では取り切れない汚れがエアコン内部に溜まっている可能性があります。

エアコンクリーニングの専門業者であれば、機械内部までプロの技術でしっかりと掃除ができるので、エアコンが綺麗になり、快適に使えるようになるでしょう。

専門業者が行うエアコンクリーニングについての、詳しくご紹介した記事もありますので、良ければここからチェックをしてみてください。

 

まとめ

使用状況に応じた、エアコン掃除の適切な頻度についてご紹介しました。

普段エアコンを使用している中で、効きが悪いと感じている方は、是非参考にして、掃除をしてみてください。

それでも改善しない場合は、エアコンクリーニング業者へ掃除を依頼するのも1つの手です。

弊社TMRでは「1台9,000円~」と良心的な価格で、エアコンクリーニングを承っております。

見積もり・ご相談は無料になりますので、一度気軽にご相談ください。