換気扇の電気代を抑える方法。つけっぱなしが最もお得!?

換気扇代が月どれくらいかかっているか、あなたはご存じでしょうか?

本記事では、各場所に設置されている換気扇をつけっぱなしにした際の電気代に加え、電気料金を少しでも抑える方法を解説し、換気扇を適性に利用することで期待される健康効果や、節約効果も紹介していきます。

最後まで読んでいただき、ぜひお得に換気扇を使用してください。

換気扇を1か月つけっぱなしにした時の電気代

 

換気扇をつけっぱなしにしていいのか、迷ったことはありませんか?

「電気代が高くなってしまうかも」と思っているあなたに「換気扇をつけっぱなしにした際の電気代」を、設置場所ごとに詳しく解説しました。

換気扇が設置されている場所は、キッチン・トイレ・お風呂等です。

それぞれの場所で、電気料金はいくらかかっているのか、気になりませんか?

ここからは、それぞれの換気扇を1か月つけっぱなしにした際の電気代を解説していきます。

キッチンの換気扇

キッチンの換気扇を使用するシチュエーションは、料理中や料理後の臭いとりで使うことが多いと思います。

あまり24時間つけっぱなしにすることはないですよね?

換気扇(30Wの製品)を「弱」で使用した際を、1か月つけっぱなしで使用したとして、電気料金を計算しました。

すると1か月の電気代は、約583でした。思ったより安く感じたのではないでしょうか?

 

トイレの換気扇

トイレの換気扇を使用する頻度は、窓の有無で大きく変わってきます。

窓がある場合は、使用後5分間の利用が多く、無い場合は24時間換気で使われていることがほとんどです。

トイレの換気扇は、キッチンとは違い小型のものが多いため、3wの製品では1か月つけっぱなしで使用しても58円程度となります。

 

お風呂の換気扇

お風呂の換気扇は、湿気がこもりやすいため、特に気を付けて換気をしたい場所です。

24時間換気することが多いため、特に電気代が気になる場所ではないでしょうか?

実際に大手家電メーカーの製品(電気出力が13W)で計算してみると、キッチンよりも安く、月に約250となります。

 

換気扇は、つけっぱなしがお得な理由

ここまで「各場所の換気扇を、1か月使用した際にかかる電気料金」を解説してきました。

ほとんどの方が「思ったよりも安い」と思われたのではないでしょうか?

実は、換気扇が必要とする電気量は大きくないので、1か月ずっと使用しても、高い料金になることはほとんどありません。

ここからは、換気扇をつけっぱなしにした際のメリットについて、詳しく解説をしてきます。

読んでいただくと、換気扇を使うことが一層お得に感じると思います。

 

カビの発生を防げる

カビは、湿度の多いところに発生しやすいです。

一度カビが生えてしまうと、洗剤の購入や掃除にかかる手間で、換気扇の電気代以上にコストがかかります。

換気扇を付けてしっかり換気し湿度を除去することで、カビの発生を抑制できます。

 

さまざまな健康被害を予防できる

汚染した空気を吸いこんでしまうことで「シックハウス症候群」や「アレルギー」を発症してしまう可能性があります。

これらの原因の1つとしていわれているのが、カビやダニの死骸といったハウスダストです。

換気扇を適当に運用することで、部屋の空気をクリーンに保つことができるので、「シックハウス症候群」や「アレルギー」などの健康被害を予防できます。

 

嫌な臭いがなくなり、快適に過ごせる

換気扇を付けることで、臭いがこもることも防げます。

換気扇の数にもよりますが、全てをつけても1か月1,000円強です。

嫌な臭いを防ぐことができ、毎日快適に過ごせることを考えると、十分安くはないでしょうか?

 

換気扇にかかる電気代をさらにお得にする方法

 

 

換気扇の使用は費用対効果が高いことをご理解いただけましたでしょうか?

ここからは、費用対効果をさらに高める方法をご説明していきます。

少しの工夫で、換気扇の効果が大きく変わりますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

浴室のドアは閉めたままにする

湿度が高くなり、換気扇の使用頻度が高くなる浴室です。

換気扇を使用する際には、ドアは閉めたまま使用しましょう。

ドアを閉めることで、湿度の逃げ場がなくなり、換気の効率が良くなります

 

換気扇を定期的に掃除する

換気扇は埃などを吸いこむため、汚れが付着しやすい箇所です。

汚れがファンや吸い込み口に付着すると、換気効率は落ちてしまいます。

定期的にクリーニングをすることで、換気扇を効率的に使用できます。

とはいっても、換気扇の掃除は中々に大変な作業ですよね?
そういった場合は、ハウスクリーニング業者を利用することをおすすめします。

弊社もハウスクリーニングを行っていますが、確かな技術を持ち、お客様では手の届かない所や、取れない汚れもしっかりと除去することができます。

気になる方は、ぜひこちらのURLからチェックをしてみてください。

<合同会社TMR:https://www.tmr-s.com/house

 

まとめ

今回は換気扇を1か月つけっぱなしでかかる電気代や、つけっぱなしにすることのメリットをお伝えしました。

換気扇の効果的な使用方法もお伝えしましたので、ぜひ実践して健康被害を防止するとともに、お得に快適な毎日を過ごしてください。

関連記事