ハウスクリーニングの相場はどのくらい?お得に依頼するコツも紹介

賃貸に住んでいて、家の汚れが気になり「ハウスクリーニングをした方がいいのかな?」と、悩むことはありませんか?

結論から言うと、物件退去時のハウスクリーニングは賃主が行うため、自主的に依頼する必要はありません

しかし、これからも今の家に住み続けたい場合は、毎日掃除をするというのも、面倒ですし、気づけば家のあちこちが汚れてきてしまいます。

汚れている箇所が増えてきてしまうと、掃除に大変な労力と時間が必要です。

そうならないように、もしくはそうなってしまったら、是非ハウスクリーニングの専門業者に、依頼をしてみてください。

プロの技術で、なかなか気づかない汚れや、取れない汚れをしっかりと除去してくれます

ここからは、ハウスクリーニングを利用する際にかかる費用の相場や、お得に依頼できるコツをご紹介しますので、是非参考にしてください。

 

間取り別、ハウスクリーニング料金相場

ハウスクリーニングにかかる費用の相場は、部屋の広さによって変動し、広ければ広くなるほど、料金は高くなります。

学生の一人暮らしや社会人になって間もない人が、住むことの多い1Rや1Kの部屋の相場は、16,000円~26,000円です。

同棲や結婚後の二人暮らしで適した広さの、1LDKや2DKの相場は41,000円~46,000円となっています。

更に広い4LDKや5DKは、65,000円となり、広さによってハウスクリーニングの相場は大きく変わります

 

場所別、ハウスクリーニング料金相場

家全体だけではなく、特定の箇所に絞ってハウスクリーニングを依頼することもできます。

依頼する場所によって、料金が変わってくるので、ここからお伝えする箇所ごとの相場を参考にしてください。

まず料理をする際に飛び散った油などで、汚れが付着しやすいキッチンは、12,500円~20,000円が相場となっています。
また、レンジフードや換気扇は個別で依頼することができ7,000円~が相場となっています。

水垢や石鹸カス等が落ちにくい、浴室は12,000円~19,000円が相場で、同じ水回りである洗面所は8,000円~10,000円で依頼できることが多いです。

複数個所を依頼すると高額になってしまいますが、ハウスクリーニング業者によっては、パック料金や割引などもあるので、是非一度チェックをしてみてください。

 

ハウスクリーニングの料金を抑えるコツ

ハウスクリーニングを依頼すると、どうしても費用が発生しますが、ちょっとでもお得に利用できたほうが嬉しいですよね?

そこでここからは、ハウスクリーニングをお得に利用するコツや、業者を選ぶ際のポイントをご紹介していきます。

依頼する際には、本記事を是非活用して、お得にハウスクリーニングを利用してみてください。

 

できるだけ自分で掃除する

先ほどもお伝えした通り、ハウスクリーニングは依頼する箇所が多ければ多いほど、費用は高くなります。

自分で掃除することで、費用を浮かすことが出来るでしょう。

市販の掃除道具を購入しても、ハウスクリーニング費用よりは安いので、どうしても取り切れない汚れや、掃除する時間が無い以外は、自分で掃除をしたほうがお得です。

 

繁忙期の依頼を避ける

ハウスクリーニングは、年末・新年度・夏が繁忙期となっています。

繁忙期に依頼をすると、値下げ交渉に専門業者が応じづらくなってしまうので、特別な理由がない場合は依頼を避けたほうが良いでしょう。

ハウスクリーニングの閑散期は9月~10月になり、この時期は値下げ交渉がしやすく、もしかしたら、相場よりもお得に利用することが出来るかもしれません。

 

クリーニング範囲と料金がつり合っているかを確認する

ハウスクリーニングを専門業者に依頼するときは、クリーニング範囲がどこまでかを確認したほうが良いです。

HP等で確認した料金が、一見安く見えても実はオプションが多く、相場より高くなってしまう可能性があります。

そうならないように、事前の電話の際や見積もり時にクリーニング範囲が、相場と釣り合っているかを確認し、高額請求のリスクを避けるようにしましょう。

 

業者が損害保険に加入しているかを確認する

ハウスクリーニングの専門業者は、作業箇所の養生を行い、物損が無いよう細心の注意を払っているところがほとんどです。

しかし、万が一の事故に備えて、損害保険に加入している専門業者を選ぶようにしましょう。

損害保険に入っていないと、物損があった場合にも、修繕費の支払いがされない可能性があります。

余計な費用を払わなければいけないリスクを回避するためにも、HPや電話で損害保険に加入しているかの確認と、保証の程度を確認するようにしましょう。

 

まとめ

今回は、ハウスクリーニングの相場に加えて、お得に依頼できるコツを詳しくご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

専門業者にハウスクリーニングを依頼する際は、見積もりを取って相場と比較することが大切です。

弊社TMRでも、ハウスクリーニング事業に力を入れており、丁寧な対応を心がけていますので、ハウスクリーニングをお考えの際には、是非気軽にご相談ください。

関連記事